ここから本文です

メタップスプラスとEMURGO、韓国で仮想通貨ADAカードを共同ローンチ

2018/12/12(水) 8:00配信

MONEYzine

 2017年6月に日本、2018年5月にシンガポールに設立されたEMURGOは、仮想通貨「ADA」のCardanoプロジェクトの公式な商業化およびベンチャー部門として活動している。

 メタップスの子会社で、2009年に設立した韓国のモバイルフィンテック企業メタップスプラスとEMURGOは、メタップスプラスのプラットフォームへの仮想通貨ADA統合を完了し、世界初の仮想通貨ADAカードの共同ローンチをすると発表した。

 今回発行するADAクリプトカードは、韓国内のGS25やEmart24などのコンビニエンスストアを含め、3万以上の加盟店でADAを使うことができる。カードは、100ADAと1000ADAでの購入が可能。カードユーザーは「Metaps Plus CRYPTO CARD」のWebサイトにログインし、本人確認(KYC:Know Your Customer)プロセスを通じて、所定の為替レートでADAクリプトカードを購入し、QRコード形式で使用することができる。

最終更新:2018/12/12(水) 8:00
MONEYzine

あなたにおすすめの記事