ここから本文です

【映像】シロクマ赤ちゃんの最新映像 ベルリン動物公園が公開

2018/12/12(水) 12:00配信

AP通信

ベルリン、ドイツ、12月12日(AP)― ドイツのベルリン動物公園は12月11日、生後10日目になる赤ちゃんホッキョクグマの最新映像を公開した。
 飼育係によれば、12月1日に生まれたばかりの赤ちゃんは、1日に10回ほど母親トーニャの母乳を飲むという。
 トーニャは、3月から4月にかけて父親のボロージャと数回交尾しているところが観察され、今回の出産となった。
 この赤ちゃんは、人気者だったクヌートが2011年に死んでから同動物園で生まれた初めてのホッキョクグマで、来園者がこの赤ちゃんの姿を見られるのは、早くとも来春になりそうだ。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:2018/12/12(水) 12:00
AP通信

あなたにおすすめの記事