ここから本文です

青学大・原監督、森田主将の5連覇ご褒美「齋藤飛鳥に会いたい」に困った

2018/12/13(木) 15:59配信

デイリースポーツ

 年明けの箱根駅伝(1月2日、3日)で史上3校目の5連覇と、史上初となる2度目の大学駅伝3冠を狙う青学大が13日、同大学の青山キャンパスで壮行会と、記者会見を行った。報道陣から偉業を達成した際のご褒美について盛り上がった。

 原監督は事前に今大会へ向け「ゴーゴー大作戦」と銘打ち、“5”連覇への機運を盛り上げている。「まずご褒美をいただけるように頑張りたいと思います」と謙虚に切り出しつつ、「今回は『5』に絡めていますので、優勝したあかつきには郷ひろみさんに来ていただきたい。そして、みんなカレーが好きなので、ゴーゴーカレーから何か差し入れがあるのかなと」と続け、衣類の面でも「五大陸から、洋服をサポートしていただけたらなあ」と列挙しムードを盛り上げた。その上で「5がらみで何かいいことがあればいいなと思います」と引き締めた。

 監督自身から選手への“ご褒美”については「優勝した時に決めたいと思います」としていたが、森田歩希主将(4年)から、乃木坂46の齋藤飛鳥と会いたいという願いには苦笑い。「みなさん、ぜひ協力お願いします。私だけの力ではできませんので。対談企画を是非お願いします」とメディア各社に“パス”する形でお願いしていた。

最終更新:2018/12/13(木) 16:01
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事