ここから本文です

三井住友FG社長に太田副社長

2018/12/14(金) 16:10配信

共同通信

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は14日、太田純副社長(60)が社長に昇格し、国部毅社長(64)が会長に就く人事を発表した。来年4月1日付。三井住友銀行の高島誠頭取(60)は続投する。国内銀行事業は超低金利の逆風が続き、新たな収益源の開拓が課題となる。

 太田氏は中核の三井住友銀を含む各社の経営に目配りし、グループとして稼ぐ力を向上させる課題を担う。三井住友FGの宮田孝一会長(65)は退任するが、三井住友銀の会長職にはとどまる。

 太田 純氏(おおた・じゅん)京大卒。82年住友銀行(現三井住友銀行)。17年4月から三井住友フィナンシャルグループ副社長。

最終更新:2018/12/14(金) 16:43
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事