ここから本文です

アインシュタイン稲田がチョコに「相方が嫉妬してました」

2018/12/14(金) 7:00配信

Lmaga.jp

お笑い芸人・アインシュタインの稲田直樹が、神戸のチョコレートショップ「MmeKIKI(マダムキキ)」とコラボ。「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催中のアート展『OSAKA ART FES2018@梅田Hanshin』で13日、先行販売会がおこなわれた。

【写真】多くの女性ファンが集まった稲田写真撮影会の様子

稲田をモチーフに形作り、表情のイラストは稲田が想いをこめてデザインした「いなだまチョコ」。チョコになった感想として「まず、僕でいいのかなっていう。ドッキリかと思って今日もキョロキョロしながらここまで来ました。相方(河井)に『マダムキキさんとチョコ作ることになったんです』って言ったら、『どういうことやねん?!』って驚いてはって。嫉妬してました」と、商品が完成した今も半信半疑だという。

5箱に1箱の確率で、稲田がウインクしたハート付きのチョコが入っているという特典も。「僕がウインクしてるやつは、恋愛成就のパワーが込められています。それ以外も、無病息災のパワーを送ってイラストを書いたので、どっちになっても良いやつです」と明かした。

この日、写真撮影会&先行販売会がおこなわれ、多くの女性ファンが整理券を求めて行列を作った。自身の魅力について稲田は「拗ねずに真面目にやってるところだと思います。あと眼鏡の縁の上部分がピンクやからですかね・・・そこが女心を掴んだんですかね」と分析した。「いなだまチョコ」は4個入り1296円で、今後は「よしもとエンタメショップ」なんば店&道頓堀店にて販売予定。

最終更新:2018/12/14(金) 17:18
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事