ここから本文です

雪不足オープン延期 立山山麓スキー場で安全祈願

2018/12/14(金) 12:19配信

北日本新聞

 立山山麓スキー場らいちょうバレー、極楽坂両エリアの安全祈願祭が14日、富山市原(大山)の極楽坂エリアの大山農山村交流センターで行われた。積雪はゲレンデ上部で約50センチ、下部で約10センチと十分でなく、15日に予定していたオープンは延期した。今後の積雪状況で営業開始を判断する。

 関係者や住民約40人が参列し、雄山神社の佐伯睦麿宮司が祝詞を奏上。スキー場を運営する大山観光開発の和田秀俊社長は「今季は暖冬と言われているが、これからの積雪に期待したい」と述べた。


■たいらスキー場は公式サイトで発表
 同じく15日のオープンを予定しているたいらスキー場(南砺市梨谷・平)は、同日朝に可否を判断して公式サイトで発表する。

北日本新聞社

最終更新:2018/12/28(金) 16:34
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事