ここから本文です

【MLB】キンズラーがパドレスと2年総額9億円で合意 エンゼルスでは大谷と同僚

2018/12/15(土) 8:15配信

Full-Count

7月にレッドソックス移籍で世界一に貢献

 レッドソックスからフリーエージェント(FA)となっていたイアン・キンズラー内野手がパドレスとの2年総額800万ドル(約9億1000万円)の契約に合意したと、米メディアが伝えた。

【表】1位は367億超えの衝撃金額、日本人選手では田中将大もランクイン…MLB現役選手の大型契約ランキング

 米メディア「ジ・アスレチック』の敏腕記者、ケン・ローゼンタール氏はツイッターで「フリーエージェントの二塁手、イアン・キンズラーは2年総額800万ドルに球団オプションが付いた契約に身体検査を残して合意したと関係者がジ・アスレチックに明かした」とレポート。2021年の契約は球団が選択権を持っているという。

 キンズラーは昨オフにエンゼルスにトレード移籍。正二塁手として開幕を迎え、大谷翔平投手の初本塁打では、サイレントトリートメントで最初に抱きつかれた場面が印象的だった。7月にレッドソックスに移籍し、ワールドシリーズ制覇に貢献。シーズン終了後にFAとなっていた。

Full-Count編集部

最終更新:2018/12/15(土) 8:15
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事