ここから本文です

オリのドラ1太田は小谷野の「31」を継承 PLのOB中川は「67」…15日発表の背番号は?

2018/12/15(土) 22:23配信

Full-Count

ドラフト2位の頓宮は「44」、3位の荒西は「15」に

 オリックスは15日、今秋のドラフトで指名したルーキーの新入団発表会見を行い、支配下7選手と育成1選手の計8選手の入団を発表した。合わせて背番号も発表され、ドラフト1位の太田椋内野手は「31」に決まった。

【一覧】この中からオリックスへ…!? 阪神プロテクト漏れ選手 独自予想一覧

 天理高から入団する太田は強打の遊撃手で、父親は元近鉄の選手で、現在オリックスで打撃投手を務めている太田暁氏。今季で現役を引退した小谷野栄一内野手が背負った「31」を与えられた。ドラフト2位の頓宮裕真内野手は「44」、PL学園から東洋大へ進み、ドラフト7位で指名された中川圭太内野手は「67」となった。

【オリックス】
1 太田椋内野手 31
2 頓宮裕真内野手 44
3 荒西祐大投手 15
4 富山凌雅投手 28
5 宜保翔内野手 53
6 左澤優投手 60
7 中川圭太内野手 67
育1 漆原大晟投手 127

Full-Count編集部

最終更新:2018/12/26(水) 17:45
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事