ここから本文です

Ivy to Fraudulent Game、“音源無し”リリックビデオが本日公開

2018/12/16(日) 18:00配信

E-TALENTBANK

今月SHIBUYA CLUB QUATTROで開催されたワンマンライブは大盛況、そして1月30日にNEWシングル”Memento Mori”のリリースを控えている、Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー・トゥ・フロウジュレント・ゲーム)。その最新楽曲”Memento Mori”は未だライブでも披露されることなくヴェールに包まれたままだが、ここで前代未聞のニュースが舞い込んできた。

その最新楽曲”Memento Mori”の歌詞の一部のみで構成されたリリックビデオが本日公開。但し、楽曲が乗っていない、“音源無し”リリックビデオという内容だ。表題曲”Memento Mori”というタイトルは、ラテン語で「死を想え」「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」といった意味の警句として用いられている言葉。今作について作詞・作曲者である福島由也(D)は、“いつか必ず訪れてしまうであろう死、この事を自分の中で意識することによって、今をより良く生きられる。生まれる事と死ぬ事。その間に連続する日々をどうやって過ごしていくか”という概念を基に制作された。そういった強いメッセージをあえて文字だけで表現した映像を先に公開することで、リスナーそれぞれにまずはこの楽曲の世界観を感じ取って欲しいという願いが込められている。

なお、この“音源無し”リリックビデオは楽曲のBPMに合わせたクリック音のみ入っているので、歌詞を読みながら楽曲の全貌をイメージし楽しんでみてはいかがだろうか。今回公開された映像は1サビまでの内容になっているが、今後不定期で数回に亘って公開されていく予定になっている。

そしていよいよ今夜20:00から、先日SHIBUYA CLUB QUATTROにて開催されたライブ本編の模様がそのまま(アンコール除く)リピート配信される。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2018/12/16(日) 18:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事