ここから本文です

『ボヘミアン・ラプソディ』クイーンが歌う名曲の歌詞の意味を知っていますか?

2018/12/17(月) 11:01配信

リクナビNEXTジャーナル

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『TOEIC最強の根本対策』シリーズ(実務教育出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」についてお話しいただくこのコーナー。第24回目の今回も大好評企画の「映画に学ぶ英語フレーズ」です。今回は映画『ボヘミアン・ラプソディ』を題材にしたいと思います。
プロフィール
西澤ロイ(にしざわ・ろい) イングリッシュ・ドクター
英語の“お医者さん”として、英語に対する誤った思い込みや英語嫌いを治療し、心理面のケアや、学習体質の改善指導を行なっている。英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。ベストセラーとなっている『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『TOEIC最強の根本対策』シリーズ(実務教育出版)他、著書多数。さらに、ラジオで4本のレギュラーがオンエア中。特に、木8の番組「めざせ!スキ度UP」が好評を博している。

クイーンの名曲で英語を学ぼう

イギリスのバンド「クイーン(Queen)」の成功を、故フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の生き様とともに描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』が大きな評判となっています。クイーン世代はもちろん、そうではない若い人たちにもかなり受け入れられているそうです。
私自身は、洋楽に目覚めたのが高校に入った1992年。つまり、フレディが亡くなった翌年だったのですが、CDを聞いて大ファンになりました。ですから、今回の映画を涙なしに見ることはできませんでした。
さて、映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、クイーンの名曲をたっぷりと聴くことができます。それらの歌詞に含まれる英語表現について今回は解説したいと思います。

「We Will Rock You」のrockはどういう意味?

まずはこのフレーズです。
We Will Rock You
これは『ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)』のタイトルにも含まれ、歌詞の中にも繰り返し登場します。「あなたをrockしてやる」というのは一体どういう意味なのでしょうか?
rockというのは、名詞ではもちろん「岩」ですが、動詞で使われているこれは別の単語です。「ロッキング・チェアー(rocking chair)」という言葉があるように、「揺れる、揺らす」という意味合いを持ちます。
つまり、「rock you」というのは文字通りには、「あなたを揺らす」と言っているのですが、どういうことか分かりますでしょうか。
感情を揺さぶったり、感動を呼び起こしたりするのかもしれません。相手の価値観を揺さぶるのかもしれません。あっと驚かす、という言い方をしてもよいでしょう。それが「rock you」なのです。

1/3ページ

最終更新:2018/12/17(月) 13:31
リクナビNEXTジャーナル

あなたにおすすめの記事