ここから本文です

ヤマハ新型「NOZZA GRANDE」をベトナムで発売 「HYBRID System」搭載の125ccスクーター

2018/12/17(月) 20:02配信

くるまのニュース

ベトナム専用モデルにハイブリッドシステム搭載

 ヤマハ発動機は、125ccプレミアムスクーター新型「NOZZA GRANDE(ノザ グランデ)」の2019年モデルを12月からベトナムで順次発売します。2018年7月にタイ向け「GRAND FILANO HYBRID」に初採用された「HYBRID System」は、停止状態からの発進時に最大約3秒間、エンジンのトルクを補助し、効率的な走行に貢献します。

ヤマハ 新型「NOZZA GRANDE」を画像でチェック

 新型「NOZZA GRANDE」は、現行モデルの特徴やイメージを継承し、走りと快適性向上、外観のリフレッシュ、カラーTFT液晶メーターなど先進装備の充実などを図り、商品性を魅力あるレベルに高められたモデルです。

 また、上級モデルの「NOZZA GRANDE Premium」は、ABSとスマートキーシステムを装備しています。

 年間330万台規模のベトナム市場では、近年の市場成熟化に伴いスクーター比率が大きく上昇し、最上規模が近く50%にまで及ぶと見込まれています。

 2014年に「BLUE CORE」エンジンを初搭載し市場へ導入した「NOZZA GRANDE」は、優れた走行性能と機能、欧州テイストのスタイリッシュな外観によりプレミアムクラスのスクーターとして若い女性を中心に高い人気を獲得しています。

 2019年2月発売「NOZZA GRANDE Standard(ノザ グランデ スタンダード)」の価格(税込)は、455万ドン(日本円約22万円)、2018年12月発売の「NOZZA GRANDE Premium(ノザ グランデ プレミアム)」の価格(税込)は、495万ドン(日本円約24万円)です。

 なお、ベトナム国内での発売から1年間販売計画は、両モデル合計で7万台です。

くるまのニュース編集部

あなたにおすすめの記事