ここから本文です

札幌爆発事故のアパマンショップ HPには「消臭・抗菌代」平均1万円~

2018/12/18(火) 5:59配信

デイリースポーツ

 札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で、現場の建物に入居する不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の従業員が消臭剤のスプレー缶100本以上のガス抜き作業後、湯沸かし器をつけた際に爆発が起きたとみられることが17日、捜査関係者への取材で分かった。北海道警は、放出され店内に充満した多量のガスに引火し、爆発した可能性があるとみて調べている。

 アパマンショップのホームページで検索すると、店舗によっては入居の際の費用として、「消臭・抗菌代」という項目がある。

 例えば東京・大田区久が原の1982年築、75・8平方メートルのマンション(月額賃料14・5万円)の場合、「消臭・抗菌代1万円」とある。

 川崎市幸区の95年築の50・44平方メートルのマンション(賃料12・6万円)では、「消臭・抗菌代2・16万円」。

 盛岡市厨川市の34・71平方メートルのアパート(賃料4万円)の場合は、「消臭・抗菌代8千円」と記されており、一般的に1万円以上の費用がかかることになっているようだ。

最終更新:2018/12/18(火) 8:23
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事