ここから本文です

スカート内盗撮の係長に停職4カ月 稲敷市が処分

2018/12/19(水) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

稲敷市は18日、千葉県警香取署に県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された市秘書広聴課の男性係長(43)=同県香取市=を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

市などによると、係長は10月4日午後9時20分ごろ、同市内の店舗で、店員の30代女性のスカート内にスマートフォンを差し入れた疑いで翌5日に逮捕された。

市は職員分限懲戒等審査委員会を今月4日に開き、処分内容を決めた。筧信太郎市長は「市職員全体の信用を著しく失墜させ、市民の皆さまに深くおわび申し上げます。一層の服務規律の確保を図り、信頼回復に努めます」などとするコメントを出した。

茨城新聞社

最終更新:2018/12/19(水) 15:03
茨城新聞クロスアイ

あなたにおすすめの記事