ここから本文です

上原彩子がピンクリボンイベントに参加 今年は「293バーディ分」を寄付

2018/12/19(水) 18:19配信

ゴルフ情報ALBA.Net

19日(水)、都内にて「ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティゴルフ2018トークショー&贈呈式」が実施され、上原彩子が登場。乳がんの早期発見・治療の大切さを知ってもらおうとピーアールを行った。

キューティー鈴木さん、尾崎魔弓とポーズをとる上原彩子【写真】

上原はプロ入り後から、乳がんについての正しい知識を広める「ピンクリボン活動」に賛同し、1バーディにつき1000円を寄付している。2018年度は293個のバーディ、活動を始めた04年からは計3654個のバーディを記録し、これまで3,654,000円を寄付してきた。

今季を振り返り、「今年の前半戦は今までで一番いい形でスタートできて、上位争いするチャンスもありましたし、優勝争いまであと一息という手応えを感じた1年でした。来年はしっかり優勝という結果を勝ち取れるような1年にしたいです」と、来季への意気込みを語った。

また、上原はピンクリボン活動が評され、今年12月に公益財団法人日本対がん協会から感謝状が授与された。「(乳がんは)治る病気なので、早期発見が必要。こういった活動を継続的に行って、少しでも悲しい思いをする人が減ったらいいなと思います」と思いを語った。

イベントには上原のほか、女子プロレスラーの尾崎魔弓(おざき・まゆみ)、元女子プロレスラーのキューティー鈴木さんらが登場し、健康管理や自身でできる乳がんチェック方法などを披露。最後にはイベントを主催するジュピターゴルフネットワーク株式会社が本年に行ったイベントなどで集まった寄付金1,159,125円を、日本対がん協会に贈呈した。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2018/12/19(水) 18:20
ゴルフ情報ALBA.Net

あなたにおすすめの記事