ここから本文です

【映像】米中西部で家が盗まれる 手作りの家がこつぜんと消えた

2018/12/19(水) 12:14配信

AP通信

セントルイス、ミズーリ州、12月19日(AP)― 米中西部ミズーリ州セントルイスに住むミーガン・パヌさん手作りの家が12月15日、土台だけを残してそっくり盗まれた。
 同市のウェブスター大学を卒業したミーガンさんは、2万ドル(約225万円)を投じて2年がかりで、3.6x6メートルのヒマラヤスギ材の(タイヤ付き)家を完成させたばかり。現在内装に取り掛かっており、来春には新居に移り住む予定だったという。
 その手作りの家が、土台だけを残してこつぜんと姿を消した。何者かが彼女の家を盗んだのだ。
 「車の盗難やトレーラーハウスの盗難は聞いたことがあるけど、家を盗むなんてショックですよ」と話すミーガンさんは17日、フェイスブックに盗難の事実を投稿した。
 すると翌日、2人の男が乗ったフォードのピックアップが、ミーガンさんの家をけん引して州間高速道路I-70 を西に向かっていたという目撃情報が届いた。続いて、ミズーリ州中部コロンビア付近からも目撃情報が届き、2人組はどうやらI-70で同州西端のカンサスシティに向かっているようだという。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:2018/12/19(水) 12:14
AP通信

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい