ここから本文です

ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマンらのいたずらでクソダサセーターを着て“無”になる姿が700万超いいねの大反響

2018/12/22(土) 11:58配信

ねとらぼ

 映画「デッドプール」などで知られるカナダの俳優、ライアン・レイノルズが12月21日(現地時間)にInstagramを更新。派手なセーターを着用し、オーストラリアの俳優ヒュー・ジャックマンと米俳優ジェイク・ギレンホールに挟まれるも、“無”となってしまった姿が、「表情が完ぺき」と注目を集め、700万を超えるいいねがされています。

【画像:さらに爆笑する2人】

 「このクソ野郎たちがセーターパーティーだって言うから」とコメントを添え、3ショットを公開したレイノルズ。どうやら、2人のいたずらに引っ掛かってしまったようで、1人だけ赤と緑のクリスマスカラーに金のリボンというなんともダサいセーターを着用しており、とてもハリウッドスターとは思えない光の消えた目でこちらを見ています。両脇で2人がはしゃぐほどに、レイノルズの目が死んでいく。

 一方、ジャックマンとギレンホールは、してやったりというような満面の笑み。グレーと白の無地のTシャツという超普段着で、レイノルズのクリスマスセーターを引き立てています。大人が3人も集まって何楽しそうなことやってるんだ……かわいいじゃないか!

 この投稿にファンは、「おもしろい! 大好き!」「ウルヴァリン、デッドプール、そしてミステリオ! やばすぎ」と大喜び。ファンだけではなくオーストラリアの俳優クリス・ヘムズワース、英俳優トム・ホランド、米俳優カイル・マクラクランなども「いいね!」をしており、記事執筆時点で700万以上のいいねがされています。どうやらソーやスパイダーマン、クーパー捜査官もこのセーターが気に入ったもよう。

 なぜか近年欧米で流行しているダサいセーター。クリスマス間近になると鉄板のネタとして定着しつつあり、2017年から続いて2018年もフランスのアルビでダサいセーター世界選手権が開催されました。レイノルズの投稿にも「ダサいセーター世界選手権で優勝できるよ」というコメントがちらほら見られ、今回のセーターはかなりみんなの心をつかんだようですね。

ねとらぼ

最終更新:2018/12/22(土) 13:17
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事