ここから本文です

陸連、鉄剤注射「原則禁止」説明

2018/12/22(土) 18:13配信

共同通信

 陸上の長距離選手の競技力向上を目的に、貧血治療用の鉄剤注射が不適切に用いられている問題で、日本陸上競技連盟の尾県貢専務理事は22日、京都市内で行われた全国高校駅伝(23日・西京極陸上競技場発着)の監督会議に出席し、鉄剤注射を「原則禁止」にするとの指針を説明した。

 会議は報道陣に非公開で行われた。終了後に取材対応した尾県専務理事によると、会議では、鉄剤注射根絶への対策として、来年大会でのレース前後の血液検査結果の提出、分かりやすいガイドラインの作成などを挙げて協力を呼び掛けた。各校監督からは質問などが出なかったという。

最終更新:2018/12/22(土) 18:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事