ここから本文です

川尻達也vs北岡悟、それぞれの心境を語る

2018/12/22(土) 12:04配信

AbemaTIMES

川尻達也と北岡悟は12月31日(月)、さいたまスーパーアリーナで開催される『Cygames presents RIZIN.14』の追加大会『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』で対戦。『RIZIN CONFESSIONS #27』(YouTube)では、2人に取材を敢行してそれぞれの思いを聞いている。

『RIZIN.14』では那須川天心とフロイド・メイウェザーが対戦するということで、世界的に注目が集まっている。しかし北岡は「後ろのイベントは僕にとっては何も関係ないし、興味のないテレビ番組と同じですね」と歯牙にもかけない。

一方、川尻は「あんま感傷にひたるつもりはないけど、イベントのタイトルといいメインイベントでやることといい、俺のための大会かなと思ってます」と言い放った。

試合について「まあ、負けても死にはしないですよ。だけど、存在が全否定されて“消える”っていうぐらいのものじゃなきゃ格闘技じゃないですよね」と眼光鋭く語る北岡。

川尻も「もう本当、最後かもしれないんで、出し惜しみなく全力で。最高の舞台で最高の北岡悟を相手に、最高の川尻達也を用意したいなと思ってます」と静かに闘志を燃やしていた。

最終更新:2018/12/22(土) 12:04
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事