ここから本文です

Qナッツ、房総いいね!、住みます芸人、きらきら眼鏡… 千葉のキーマンが選ぶ三大ニュースは?【2018年を振り返る「ちばとぴ!座談会」<前編>】

2018/12/23(日) 11:08配信

ちばとぴ!ニュース

年の瀬も押し迫った12月某日…。千葉県内のメディア運営者らが集まり、2018年を振り返る年末恒例の「ちばとぴ!座談会」が開催されました。場所は前年に続き、そごう千葉店JUNNUのコワーキングスペース「コトコト」をお借りしました。

参加者は、
・千葉市のニュースサイト「千葉経済新聞」の坂本純子編集長
・千葉県住みます芸人「もぐもぐピーナッツ」(うっほ菅原&ばっしー)
・「房総いいね!スタンプラリー実行委員会」の小川篤子副委員長
・船橋市のニュースサイト「MyFunaねっと」&「船橋経済新聞」の山崎健太朗編集長
の計5人。

司会として、県内60のメディア・団体・個人が情報発信する「ちばとぴ!ニュース」と、お店や企業などの情報が集まる地域情報サイト「ちばとぴ!タウン」を運営する荒牧航編集長が入りました。

司会:では、早速、皆さんの2018年三大ニュースを発表してもらいましょう。

ピーナッツを超える「Qナッツ」爆誕!

坂本さん:千葉経済新聞の1位は、待望のイチゴの新品種「チーバベリー」と、落花生「Qナッツ」が発売されたことです。長い苦労があり、ようやく市場に出せたのが今年だった。名付けるところにも県民が参加しており、千葉の目玉になるんじゃないかと。

小川さん:Qナッツ食べました。味が濃くておいしかった。

司会:「Q」ってなんですか?

坂本さん:(アルファベットで)「P」の次が「Q」ってことで、「ピー」ナッツを超えるという意味で「Q」ナッツ。値段はちょっと高めに設定されています。さやが白っぽくてきれいということもあり、「クイーン」という意味も(Qには)かかっているそうです。千葉駅で大々的にお披露目もされました。森田健作知事もいらっしゃって、来場者に試食を勧めていました。

司会:この流れで、「もぐもぐピーナッツ」さんの1位に行きましょう。

もぐピー結成! いきなり謝罪…

うっほさん:今年、うっほ菅原とばっしーの2人で、千葉県住みます芸人として新たなコンビ「もぐもぐピーナッツ」を結成したことが1位です。

坂本さん:「もぐもぐQナッツ」じゃないんですね。

うっほさん:「P」ナッツに下がっちゃいました(笑)。うっほが山形出身、ばっしーが福岡出身ということで、今年4月の結成当初は「明太子チェリー」というコンビ名で発表したんですが、1カ月もしないうちに事務所の社員さんに「千葉県住みます芸人なのに『明太子チェリー』って。売れる気はあるのか!」と指摘され、すぐさま変えることに。くじ引きで「もぐもぐピーナッツ」に決まりました。「明太子チェリー」結成を記事にしてもらった手前、「ちばとぴ編集部」に謝罪しまして、土下座写真をスタジオで撮影して提供し、また記事にしてもらいました(笑)。

ばっしーさん:よいネタです。

坂本さん:(座談会会場の施設名である)「コトコト」もそうですが、「もぐもぐ」とか同じ音を2回繰り返すのは心に残るらしいですよ。

ばっしーさん:濁音も良いって言いますよね。

坂本さん:「ぱぴぷぺぽ」の音はすごく印象に残って、長く続く商品名や会社が多いそうなんです。だから、「ピーナッツ」も良いです。

うっほさん:すごいほめられた!

司会:良い占い師に会ったみたいになってますね(笑)。続いては、「房総いいね!スタンプラリー」の1位を。小川さん、よろしくお願いします。

1/4ページ

最終更新:2018/12/23(日) 11:08
ちばとぴ!ニュース

あなたにおすすめの記事