ここから本文です

CUBERS感涙…つんく♂提供曲でメジャーデビュー決定

2018/12/24(月) 23:30配信

オリコン

 男性5人組ユニット・CUBERS(キューバーズ)が、来年5月につんく♂提供曲(タイトル未定)でキングレコードからメジャーデビューすることが決定した。24日、東京・六本木のニコファーレで行われたワンマンライブ『CUBERS Xmas Special Live Show~今君に降り積もれWhite Snow~』でメンバーにも内緒でサプライズ発表され、ファンとともに喜びを分かち合った。

【画像】メジャーデビュー曲を提供するつんく♂からのコメント全文

 2015年7月に結成されたCUBERSは、TAKA、優、春斗、綾介、末吉9太郎からなる5人組の「聴けるボーイズユニット」。クリスマスライブ本編最後の曲を前に、メジャーデビュー決定を告知する映像がビジョンに映し出されると、何も知らされていなかったメンバーは信じられないという表情で一瞬言葉を失った。そして、ようやく状況を飲み込むと、末吉9太郎は「うれしい!」と喜びを爆発させ、ステージ上を飛び跳ねた。

 メジャーデビュー曲を提供するつんく♂からは「かなりホットでノリノリで思わずニンマリくるようなそんな曲になりそうです。どうぞ楽しみにしていてください!」とのメッセージが寄せられ、メンバーは感動のあまり涙を流して喜んだ。さらに、2019年からローソングループがCUBERSを全面バックアップすることもあわせてアナウンスされた。

 2.5 次元俳優としても活躍するTAKAは「ここが出発点ですから、新たなステージにみなさんもついてきてください」と熱く語り、春斗は「みなさんにもっともっと応援してもらえるように頑張ります」と涙で声をつまらせながら宣言した。メジャーデビューシングルは新元号に変わった直後の来年5月の発売が予定されている。

 なお、来年3月3日に東京・恵比寿リキッドルームで行われるワンマンライブの詳細も明らかになった。『CUBERSインディーズ卒業ワンマンライブ~入場無料を超えた“100円貰えちゃうワンマン”!?~』と題し、入場無料のうえ、来場者全員に100円をプレゼントするという前代未聞のライブとなる。

最終更新:2018/12/24(月) 23:30
オリコン

あなたにおすすめの記事