ここから本文です

休日課長、『テラハ』美女と初デート 川谷絵音から恋のアドバイス【ネタバレあり】

2018/12/25(火) 0:30配信

オリコン

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生(わだまさお・31)が、24日にNetflixで配信された『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』第44話に出演。入居早々からハートを射抜かれた現役モデルの谷川利沙子(28)とついに初デートへ。まさかのカミソリ負けして右ほほから血を流すというハプニングもありつつ、利沙子の行きたかったパン屋のパンを買って家で手料理を振る舞い、白糸の滝へ行ってお茶をして帰る…というプランを実行。そしてボーカル・川谷絵音も登場し、理生に恋のアドバイスを送る。

【写真】休日課長がメロメロに…モデルの谷川利沙子

<以下ネタバレあり>

 朝から元プロサッカー選手の福田愛大(23)に「こんなにも緊張するのは久しぶりだな…日が経つに連れて想いが増している」「10年後にまた2人で訪れて、ここが最初のデートだったねと言って抱きしめたい。すでに夢見てる。もっと知りたいんだよな」と妄想全開の理生。自慢の手料理で利沙子を大喜びさせ、タクシーの中では秘密のはずだった行き先をポロリしてしまう場面もありつつ、なかなかいい雰囲気。

 滝の前では2ショット自撮りすることになるが「お父さんみたい…」とその仕上がりにそろって爆笑。喫茶店でも自分のライブに利沙子を誘うなど積極的な理生は「また違うかたちでどこかへ行けると良いな」とアピールを重ね、利沙子は「ぜひ」とにっこり。席を立つ際に「酔いました?」と利沙子に聞かれ、「全然…でも今変なこと言いそうになっちゃった」と言い出し「君に酔っちゃった…って」と一瞬の間の後に笑い合う2人だった。

 そして後日、居酒屋でボーカル・川谷絵音と待ち合わせる理生は川谷から「今、最新話を観て、利沙子ちゃんまじで可愛いですね」と言われ、理生は「既に恋してる」ときっぱり。さらに「11年一緒にいるから、課長の趣味が分かる。絶対タイプだろうな」と断言する川谷から「おもむろにベースを弾くとか。ベースを弾かないと面白いおっちゃんとしてピエロに徹するから。良い人みたいな。男女間で遊びに行っても何も起きないというか。安心できる人となってく」と的確な恋のアドバイスが送られる。

 また、彼女がいることが想像出来ないと言われた理生が「6年間いないからね」と返すと、川谷は「その前は途切れなくいたよね。大学の時は何度も告白したり。前は不屈の精神で行ってたけど、最近はすぐ諦めてる。けど明日に振られても良いから告白して、振られたら1週間に1度告白するとか。そのプレイスタイルに戻したら、案外すぐ出来るかも。一緒に住んでるからタイミングはある」とまたも自分を知り尽くした相手からの恋愛指南に、考え込む。

 そんなアドバイスを真に受けてかキッチンでの料理中、利沙子に「甘えるタイプ?」「甘えてるところを見てみたい」と攻めまくりの理生。確信を問うべく「恋は始まらずですか?」と質問に利沙子からの「恋ねぇ…始まりました?」と逆に問われると、「僕は始まりました。イキイキしますね、けど地に足ついてないかも。フワフワしてる」と発言。なにかを察したような利沙子が、カレーの用意が出来たことをみんなに知らせに行くと、一人残された理生は思わず「やっべぇな、言っちゃった」とポツリ。

 食事後、女子大生・田中優衣とリビングに残った理生は「さっき告白っぽいことしちゃった。恋始まっちゃったって言っちゃった。反応渋かった気がするんだよな」と反省。「中途半端になっちゃった。プレイルームに行って、ちゃんと好きになっちゃったって言おうと…」とあせる理生を、優衣は「それは早い早い」と制止。「伝わってるんかなぁ、伝わったよなぁ。どうスイッチ入るんだろう。りっちゃんのスイッチ入れたいんだよなぁ」と頭を抱えて悩んでしまう。

最終更新:2018/12/29(土) 9:55
オリコン

あなたにおすすめの記事