ここから本文です

生田絵梨花2nd写真集表紙&タイトル公開 秋元氏のコメントも到着「生田絵梨花は女優だ」

2018/12/25(火) 15:00配信

オリコン

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(21)が来年1月22日に発売する2nd写真集のタイトルが『インターミッション』に決定し、ノースリーブワンピースをまとった“清楚感”あふれる表紙カットが公開された。グループ総合プロデューサーの秋元康氏は帯文に「生田絵梨花は女優だ。常に役になり切っている。この写真集は、そんな彼女の休憩中の素顔が溢れている」とコメントを寄せた。

【先行カット】人生初の衝撃に挑戦した生田絵梨花

 本作はミュージカル女優でもある生田の希望も反映され、今年9月にミュージカルの本場であるニューヨークで撮影を敢行。人生初となるランジェリー姿での撮影に挑戦し、乃木坂46の中でもNo.1お嬢様と呼ばれる生田にとって、初めて“大人っぽさ”を表現した作品となっている。

 表紙には、グレーのノースリーブワンピを着た生田が膝をかかえてカメラを見つめるカットが採用された。これは、NYのホテルの一室で撮影されたもので、生田らしく“清楚感”のあふれる表紙になっており、生田自身も「お気に入りの1枚です。ファンの方にも喜んでもらえるといいな」と期待を寄せている。

 タイトルの「インターミッション」とは、演劇用語で第一幕と第二幕の“休憩時間”の意味で、秋元氏が命名。生田は「1st写真集は『転調』という音楽に関するネーミングで、今作は『インターミッション』という演劇に関するタイトルになり、その関連性もとても気にいっています!」と喜んでいる。

 生田にとって3年ぶりとなる待望の写真集ということで、情報が解禁された先月20日から予約受付が開始されると、各ネット書店で軒並みヒットを記録。公式ツイッター【@erika_newyork】も、白石麻衣が生田の写真集をチェックして「かわいい!」を連呼する動画を公開するなど話題を集め、乃木坂46メンバーのソロ写真集アカウントでも最多となるフォロワー17万人を突破した。各方面からの注目度が高く、まさに“平成最後”の超話題写真集となりそうだ。

最終更新:2018/12/27(木) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事