ここから本文です

【映像】噴火続くスンダ海峡の火山 インドネシア津波の被害拡大

2018/12/25(火) 11:43配信

AP通信

アナ・クラタカウ島、インドネシア、12月25日(AP)― インドネシアのジャワ島とスマトラ島の中間スンダ海峡にあるクラタカウ火山が12月23日、噴火した。
 インドネシア国家災害対策庁は24日、前日夜の噴火で引き起こされた津波で、少なくとも373人の死亡を確認したと発表。同時に、津波による犠牲者の数は今後増えるとの見方を示した。行方不明者は128人、負傷者は1459人に上っている。
 クラタカウ火山は歴史上何度も大規模な噴火を繰り返してきたが、23日夜に発生した津波は、海底で起きた土砂崩れが原因とみられている。
 同火山の噴火は24日も続いていることから、当局は沿岸部の住民を高台に避難させるなど、津波の再発を警戒している。
 インドネシアでは9月にも、ボルネオの東にあるスラウェシ島でマグニチュード7.5の地震で津波が発生、2000人を超える死者が出ている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:2018/12/25(火) 11:43
AP通信

あなたにおすすめの記事