ここから本文です

【JRA】レッドファルクス引退、種牡馬に 2017年のJRA賞最優秀短距離馬

2018/12/26(水) 10:07配信

netkeiba.com

 2016年・17年のスプリンターズS(GI・芝1200m)を制したレッドファルクス(牡7、美浦・尾関知人厩舎)は、22日に行われた阪神C(GII・芝1400m・8着)を最後に引退する。所属する東京サラブレッドクラブが発表した。

【写真】レッドファルクスこれまでの軌跡

 レッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、その父サンデーサイレンスという血統。スプリンターズSのほか、重賞は2016年のCBC賞(GIII・芝1200m)、2017年の京王杯SC(GII・芝1400m)の勝利がある。通算成績は29戦10勝。

 近日中に種牡馬生活を始めるため北海道へ向かう。

最終更新:2018/12/26(水) 10:07
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事