ここから本文です

米津玄師、紅白初出場 徳島からの生中継でテレビ初歌唱が決定

2018/12/26(水) 7:45配信

エキサイトミュージック

米津玄師が第69回NHK紅白歌合戦に徳島から生中継で初出場し、テレビ初歌唱することが決定した。

2018年3月14日にリリースされた「Lemon」。本楽曲は2018年の年間ランキング1位25冠を達成し、ミュージックビデオ累計再生回数2億4000万回越え(YouTube 2018.2.27公開、2018.12.24時点)、「オリコン年間デジタルシングル(単曲)ランキング2018」1位(2017.12.25~2018.12.17)、「Billboard JAPAN HOT of the Year 2018」含め4冠達成(2017.11.27~2018.11.25)、楽曲ダウンロード数200万超(2018/12/21付・レコード会社調べ)を記録するなど、2018年のチャートを席巻し数々の史上初の記録を打ちたてた。

このたび、第69回NHK紅白歌合戦に白組で初出場し、徳島県からの生中継でテレビ初歌唱を行うことが決定した。
紅白歌合戦において徳島県からの生中継は史上初となる。

本来、出演する予定はなかったが、NHK側からの粘り強い交渉で「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案をいただき、急遽ではあるが出演する運びとなった。これまでTVのインタビュー・VTR出演などはあったが、TVでの歌唱および生出演は初となる。

■レコード会社による出演の経緯
今回、歌唱予定楽曲である「Lemon」は、TBSドラマ『アンナチュラル』の主題歌であり、“ドラマのための楽曲”として、昨年12月に制作を進めておりました。
ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」として制作をしている最中、米津の祖父が他界しました。
結果として「あなたが居なくなって悲しい」という気持ちを吐露するような楽曲になり、ドラマ側にも受けいれていただいたことで、多くの方に聴いてもらえる曲に育ちました。
祖父の他界から1年後となるこの12月の大晦日に、自身の故郷、そして、祖父の生きていた土地・徳島で、この曲を歌う事の意味を感じることができたため、この度のオファーを受けさせていただくという結論に達しました。

≪ツアー情報≫
【米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃】
2019年1月19日(土) 徳島・アスティとくしま
2019年1月20日(日) 徳島・アスティとくしま
2019年1月26日(土) 神奈川・横浜アリーナ
2019年1月27日(日) 神奈川・横浜アリーナ
2019年2月2日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2019年2月3日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2019年2月9日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
2019年2月10日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
2019年2月16日(土) 北海道・北海きたえーる
2019年2月17日(日) 北海道・北海きたえーる
2019年2月23日(土) 福井・サンドーム福井
2019年2月24日(日) 福井・サンドーム福井
2019年3月2日(土) 大阪・大阪城ホール
2019年3月3日(日) 大阪・大阪城ホール
2019年3月10日(日) 千葉・幕張メッセ 展示ホール4~6
2019年3月11日(月) 千葉・幕張メッセ 展示ホール4~6

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事