ここから本文です

ソフトB甲斐、増額の6500万

2018/12/26(水) 17:02配信

共同通信

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手が26日、ヤフオクドームで2度目の契約交渉に臨み、2500万円増となる年俸6500万円で更改した。保留した前回から増額した提示に「守備面をすごく評価していただいた」と笑みを見せた。

 今季は自己最多133試合に出場し、盗塁阻止率は12球団最高の4割4分7厘で2年連続ゴールデングラブ賞。日本シリーズでは盗塁を6連続で阻止して最高殊勲選手に輝いた。

 順調なら来季国内フリーエージェント(FA)権を取得する今宮健太内野手は4千万円増となる2億6千万円プラス出来高払いで、成績次第で次年度の年俸が上がる4年契約を結んだ。(金額は推定)

最終更新:2018/12/26(水) 17:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事