ここから本文です

高プロの適用条件固まる

2018/12/26(水) 18:34配信

共同通信

 厚生労働相の諮問機関、労働政策審議会(労政審)の分科会は26日、労働時間規制の対象から一部専門職を外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を、金融商品アナリストや経営コンサルタントなど5業種に適用し、年収も1075万円以上を条件とする省令案の要綱を了承した。

 高プロの要件となる同意を断った労働者本人に対し、不利益な扱いを禁じるなど、制度導入時の注意点をまとめた指針案も了承。厚労省は労政審からの答申を受け、省令改正の手続きを進め、来年4月から実施する。

最終更新:2018/12/26(水) 18:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事