ここから本文です

【スタバ新作】平成最後の“正月フラペ”は「ゴマ」 呪文みたいな名前のワケは?

2018/12/26(水) 8:00配信

オリコン

 毎年恒例のホリデーシーズンで盛り上がったスターバックス コーヒー。26日より、平成最後のお正月を彩る新作『ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノ』と『ゴマ ゴマ ゴマ ラテ』が登場する。新年を迎える季節にあわせ、正月行事である“書き初め”をモチーフにした、白と黒のコントラストが映えるドリンクとなっている。発売前にはネットでも「まるで呪文」とユニークな商品名が話題に。その理由と味わいのこだわりなどを開発者に聞いた。

【写真】イノシシ、ダルマ、富士山…かわいいお正月グッズが追加!

■ゴマゴマゴマ…どストレートで不思議なネーミング

 読めば、思わず声に出してしまう商品名。「実は、商品開発と同じくらい名前を決めるのも大変でした」と、ビバレッジ商品開発チーム・東 治輝さんは話す。トッピングに黒、白、金と3種のゴマを使用していること、商品に“風味”“見た目”“食感”の3つにこだわったことが「ゴマ」を3回重ねた理由。

 ゴマは日本でも親しみのある食材であり、日本らしさを感じてもらうためにも、ストレートに「ゴマ」と素材の名前を使用したという。それ以外にも「覚えやすいことと、口に出すと呪文のような楽しさを感じてもらえるように」と、開発者の遊び心も感じられる。

■スタバ初の「ゴマ」フレーバー ゴマとハチミツで華やかなお正月感を演出

 真っ白な半紙のようなフラペチーノのボディに、真っ黒な黒ゴマソースを注ぎ込み、“書き初め”を表現した今回のフラペチーノ。透明カップから1杯ごとに異なるソースの描く模様が美しい。ひと口飲めば、黒ゴマの豊かな風味が広がる。

 ホイップクリームの上には、3種のゴマで作られたオリジナルのサブレがトッピングされている。さらにゴマと相性の良いはちみつを加え、まろやかさをプラス。「このトッピングで、キラキラと輝くお正月感も演出しました」(東さん)と話すように、この2つがクリームの上でキラキラと輝き、新年を明るく照らし出すよう。

 飲むとホッと癒されるラテ。エスプレッソがブレンドされており、ミルキーなフラペチーノとはまた違った表情を見せている。ゴマとコーヒーのの芳ばしさと香りを一口で楽しむことができる。

 カスタマイズとして、エスプレッソ抜きも可能。苦みが抜け、フラペチーノに近い甘みのある味わいに。フラペチーノ、ラテともにオススメは「豆乳」への変更。芳ばしいゴマにコクが加わる。店頭のコンディメントバーにあるはちみつを追加でかければ、さらにまろやかな口当たりが楽しめる。

■日本の食文化の中にある素敵なものを感じてほしい

 同商品は、日本の新しさや奥ゆかしさを発信するプロジェクト「STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT」のひとつで、5月末に発売された『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』に続く第2弾だ。書き初めだけでなく、お節や初詣など日本の良さに気づく機会の多い年初め。1杯のドリンクに「2019年も幸多き一年になりますように」と想いを込めて作られる。

「使われる食材に注目が集まることが多いですが、バリスタが1杯ずつ想いをしたためるように作られているので、そんなところも感じながら味わってほしい」と語る。書初めをするように、飲めば気持ちも引き締まる“お正月フラペ”は2019年1月15日までの販売。

 『ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノ』はTallサイズのみ580円、『ゴマ ゴマ ゴマ ラテ』はShortサイズ440円からVentiサイズ560円までをラインナップする。(価格は税抜)

最終更新:2018/12/30(日) 1:55
オリコン

あなたにおすすめの記事