ここから本文です

バナナマン&バカリズム、豪華女性陣と新年早々“毒出し”「お正月から明るい気分に…」

2018/12/26(水) 10:00配信

オリコン

 お笑いコンビのバナナマン、お笑い芸人のバカリズムがMCを務めるフジテレビ系バラエティー特番『バナナバカリの毒だし女新年会』が、来年1月1日に放送される(後2:00~4:00)。「2019年は悪いモノを笑い飛ばして、爽快にスタートしよう」をコンセプトに、見ているだけで気持ちがスッキリするデトックストーク番組となっている。

【写真】豪華女性陣がゲストとして登場

 スタジオには3人のほかに、片瀬那奈、m-floのLISA、若槻千夏、大久保佳代子、高橋ユウ、山崎夕貴アナをはじめ、朝日奈央、大島麻衣、岡副麻希、片瀬那奈、ギャル曽根、鈴木奈々、須田亜香里、中井りか、ダレノガレ明美、野々村友紀子、野呂佳代、ゆきぽよといった豪華メンバーが集結。「人間関係でたまっている毒」「オンナのファッションでたまっている毒」「SNSでたまっている毒」の3つをテーマに毒を出していく。

 テーマの紹介VTRでは、日村がOLに扮して、さまざまな“あるある”を紹介。「旦那の愚痴と見せかけて自慢をしてくるオンナ」「人を陥れるオンナ」「肩を落として着るオンナ」「肌見せの多いオンナ」「スッピンだと言いながらカラコンをつけて自分の写真を投稿するオンナ」など、思わず笑ってしまいそうな毒が盛りだくさん。そんな「あるある」の毒を、スタジオメンバーが自分の体験談を交えながら展開していく。

 収録を終えて、設楽統は「かなりたくさんの女性陣が出演していますが、みなさんのトークはどれもおもしろどころ満載でした。日村さんが、番組開始早々いなくなってしまうという新しい展開もあり、さらにスタジオとは関係のないところで日村さんがかなり頑張っていたんだなって、あのVTRを見て知りました。それもこれも全部含めて、新年にふさわしいめでたい感じが出ていてよかったと思います」とコメント。

 相方の日村勇紀は「VTRは、特に“U.S.A.(DA PUMP)”をかなり練習しましたね(笑)。ほかにも、毎年お正月のフジテレビでやらせてもらっているキャラクターもできてうれしかったです。あれは、なんとかふたり(設楽、バカリズム)に笑ってもらいたいという一心でやりました」とにっこり。バカリズムも「昔から知っている2人と、新年のめでたい番組で、ただただ楽しくできたことが一番ですね! そしてゲストも豪華でしたが、ダレノガレさんとゆきぽよさんが、ひとつひとつのネタに対して、マイクに聞こえないレベルでアクの強いこと言っていたので、何度か突っ込みました(笑)。あの2人は、天真爛漫(らんまん)でしたね!」と手応えをにじませた。

 番組の見どころについては、設楽が「女性陣のみなさん、若手から中堅まで体を張って頑張っていて、さらにいろんな多岐にわたるお話を聞けて、これまでに見たことがない新しい感じと、お正月から明るい気分になれる楽しい番組だと思います。あとは何と言っても、日村さんがいないと思いきや、途中から謎の展開を見せるところも見どころですね!」と語ると、日村も「ゲストのみなさんのネタが豊富で話が盛り上がりすぎていたので、僕のパートをどこまで使ってもらえるか分からないけど、ふたりに向けて頑張っている僕を見てほしいですね。カットされていたらショックだな…(笑)。ダイジェストでもいいから流してほしいと思ってます!」とアピール。

 バカリズムも「ほかではあまり見たことがない、番組の中で転調していく、そしてその転調もすごくて、斬新な番組だと思いました。急に別の要素が入ってきて、急に別の笑いになっていくという、初めての感覚で面白いので、ぜひお正月楽しんでいただければと思います!」と呼びかけている。

最終更新:2018/12/27(木) 18:25
オリコン

あなたにおすすめの記事