ここから本文です

サッカーW杯、歓喜再び 静岡で報道写真展 西野前監督出席

2018/12/27(木) 17:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 2018年報道写真展(東京写真記者協会主催)が27日、静岡市葵区の静岡伊勢丹で始まった。19年1月3日まで。平昌冬季五輪やサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会、西日本豪雨など、18年を象徴する出来事の決定的場面を撮った写真約300点が並ぶ。

 オープニングセレモニーにはサッカー日本代表前監督の西野朗さんと川勝平太知事が出席し、テープカットや写真パネルへのサインなどに臨んだ。

 西野さんは、W杯コロンビア戦で大迫勇也選手が勝ち越しゴールを挙げ、自身や選手、スタッフが歓喜する場面の写真にサインし、「ワールドカップというステージで感じる喜びや失望は特別だった」と当時を振り返った。

 会場では同写真展の作品を抜粋したタブロイド判を販売している。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事