ここから本文です

【ボート】人気声優の柿原徹也&土岐隼一が平和島に登場

2018/12/27(木) 14:18配信

デイリースポーツ

 「クイーンズクライマックス・プレミアムG1」(27日、平和島)

 女子選手による頂上決戦が行われているボートレース平和島の場内イベントに、人気声優の柿原徹也(36)と土岐隼一(29)が登場。スマホ・PC対応のブラウザゲーム「水乗男子」青春体感ゲーム『SIX SICKS』で声を担当する登場人物を紹介しながらトークショーに臨み、詰めかけた女性ファンたちから黄色い声援を浴びた。

【写真】住之江でも「SIX SICKS」の人気声優が登場

 カジュアルな服装に身を包んでステージに登場した2人。『SIX SICKS』では伊奈葉音を演じる土岐が「実は共演は初めてです」と明かした。また、松本郁哉役の柿原は24日に誕生日を迎えたばかり。「今回は36歳になって、すぐのイベントです。なりたてピチピチのオジサンです」と冗談を交えながら「自分よりも年齢が上の役を演じる機会はほとんどない。今回は38歳の選手役ですごくうれしい」と喜びを語った。

 ボートレース場の熱気にも2人は興味津々。「レースに夢中なお客さんが多い。血走った目で観戦している」と柿原が話せば、土岐も「まるで死地に向かっているような」と息の合った軽妙なトークを展開。さらに土岐は「頑張らなきゃというときには、赤いパンツを履いている」と勝負をかけるときの秘話も明かした。

 イベントでは2人のサイン色紙が当たるジャンケン大会も行われて大盛況。この『SIX SICKS』のトークイベントは、第3弾として来年1月13日に浦田わたる、小林裕介を迎えてボートレース多摩川でも行われる。

最終更新:2018/12/27(木) 14:22
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事