ここから本文です

韓国政府 中国に軍用機の防空識別圏進入を厳重抗議

2018/12/27(木) 19:22配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】中国の軍用機が27日に3回にわたり韓国防空識別圏(KADIZ)に入ったことに対し、韓国国防部は同日、中国の駐韓武官を呼び厳重抗議し、再発防止に向けた対策を講じるよう要請した。同部が伝えた。

 この席で韓国側は中国の軍用機が事前連絡なしにKADIZに進入することが今年に入ってから連続して起きており、韓国の領海に近いデリケートな地域を長時間飛行したことに対し、政府と国民は非常に深刻にとらえているとし、遺憾の意を表明した。

 国防部は「中国側が問題の深刻性を認識し、今後同じ事例が再発しないように強く抗議した」と説明した。

 また「偶発的な衝突防止のため両国の海軍・空軍間の直通電話(ホットライン)による実務会議の開催やホットラインの追加設置などを含む関連対策の準備を強く要請した」と伝えた。

最終更新:2018/12/27(木) 19:22
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事