ここから本文です

渋谷区観光協会公式キャラ「シブヤラブハチ」、三が日はハチ公像横に /東京

2018/12/27(木) 22:54配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 一般財団法人渋谷区観光協会公式キャラクター「SHIBUYA●HACHI(シブヤラブハチ)」(●=ハートマーク)のマスコットが1月1日~3日、渋谷駅前の忠犬ハチ公像横に設置される。(シブヤ経済新聞)

LINEスタンプのデザイン

 同協会、一般社団法人渋谷未来デザイン、シブヤテレビジョン、ノットの4団体で構成する実行委員会が、11月に開発したキャラクター。2頭身のキャラクターで知られるデザイナーPansonWorks(パンソンワークス)さんが、渋谷のシンボルとしても知られる駅前の忠犬ハチ公像をモチーフにデザインした。

 マスコットの設置はキャラバンの一環で、来街者が増える3が日にアピールを図る。設置時間は8時30分~18時30分。

 12月27日には、渋谷未来デザインの「渋谷区公認スーベニア事業」第1弾として同キャラクターのLINEスタンプを発売。同事業は、区内のさまざまな観光資源の活用した土産を開発する取り組み。収益の一部は社会貢献活動を支援する「渋谷未来創造プロジェクト」に充てることから、区から公認を受けたという。

 デザインは、「おいでよ!渋谷」の文字と共に招き猫のようなポーズをしているデザインや、「待つのが仕事ですから…。」と銅像になっているデザインなど32種類。利用料は50LINEコイン(120円)。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事