ここから本文です

ミラン・ガットゥーゾ監督の立場が微妙に…解任も 後任候補にベンゲル氏ら

2018/12/27(木) 19:59配信

デイリースポーツ

 「イタリア1部リーグ、フロジノーネ0-0ACミラン」(26日、フロジノーネ)

 ACミラン・ガットゥーゾ監督の立場が微妙になっている。29日のスパル戦の結果によっては解任もありえると、27日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、ミランは19位のフロジノーネ相手に苦戦。結局、点が取れないまま試合終了となった。ミランはここ4試合で勝ち点3しか取れておらず、6位にとどまっている。

 後任候補としては、元イタリア代表監督のドナドニ氏、アーセナルを長年率いたベンゲル氏、ウディネーゼなどの監督だったグイドリン氏の名前が挙がっている。

最終更新:2018/12/27(木) 20:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事