ここから本文です

ソフトB真砂は現状維持620万円 背水の7年目へ「駄目だったらクビ」

2018/12/27(木) 12:07配信

西日本スポーツ

 真砂は7年目の来季に背水の決意で臨む。今季は右肩痛の影響もあり、1軍出場は1試合のみ。オフに参加したプエルトリコのウインターリーグも21試合で打率1割8分5厘と満足のいく結果は残せなかった。

【写真】「右の柳田」の異名を持つ真砂が文句なしの当たり

 25日夜の帰国から一夜明けての契約更改交渉では、現状維持の年俸620万円でサイン。「プエルトリコでは後半に打撃の手応えもあった。来年駄目だったらクビぐらいの気持ちでやる」と口元を引き締めた。 (金額は推定)

西日本スポーツ

最終更新:2018/12/27(木) 12:07
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事