ここから本文です

滝沢秀明、ファンへの想い込めたLINEスタンプ作成 『もこもこ』と『あげあげ』

2018/12/27(木) 19:06配信

AbemaTIMES

 年内で芸能界を引退し、プロデュース業に専念すると表明していた滝沢秀明が27日、通信アプリ・LINEの「新春キャンペーン発表会」に出席。年末年始限定(31日~1月2日)のテレビCM出演と自身のLINEスタンプ発売を知らせた。

 同社の新春キャンペーンは、2017年のベッキー、昨年の木村拓哉に続いて3年目。関係者からは「次の年に向けて『新たな一歩』を大きく踏み出すイメージにしたかった」とCMキャラクターへの起用理由も明かされた。

 正月限定とはいえ、ファンにとって嬉しいイメージ露出。滝沢にとっても嬉しいオファーだったようで「まるで、お年玉をもらったような気分です。本当にいいお仕事を頂いたなと感じております」としみじみ感謝した。

 そして、気を引き締めた表情となり「来年からは立場が変わって、新たなステージが待っております。皆さんが笑顔になれるような作品をどんどん作っていきますので、是非これからもよろしくお願いいたします」と向かう情熱が途切れていない様子を見せた。

 今後も継続して喜んでもらえる作品づくりを約束した滝沢。今回の年賀スタンプ化にあたり、ファン胸熱のメッセージも残していた。

 それは、「もこもこ」「あげあげ」というセリフが入ったLINEスタンプだという。その意味について「この会場にいる記者の皆さんはピンとこないかもしれませんが、僕とファンの方の間で通じる用語が『もこもこ』や『あげあげ』なのです。これまで『あげあげで、もこもこで行くぞ!』とネタとして言ってきた過去があります」と説明し、「今回スタンプを作るという企画を頂いて、せっかくならファンの方に分かるスタンプも作りたかった」とスタンプに込めた想いを明かした。

 さらにスタンプにデザインされた仕草についても「はい、それはスタンプ(制作)用のためです。撮影したときに即興でやりました」と話し、照れた表情を浮かべていた。

 滝沢の年賀スタンプ(1セット・16個)は、今年からおみくじ付きにバージョンアップし、本日から販売スタートする。


テキスト・写真:野原誠治

最終更新:2018/12/27(木) 19:06
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事