ここから本文です

主力流出のC大阪、MF水沼宏太と契約更新…今季は27試合に出場

2018/12/27(木) 13:52配信

GOAL

セレッソ大阪は27日、MF水沼宏太と来季契約更新に合意したことを発表した。

横浜F・マリノスユース出身の水沼は、08年に昇格後、10年7月より栃木SCへ期限付き移籍。12年にはサガン鳥栖へレンタルで加入し、翌年にそのまま鳥栖に完全移籍で加入した。

【最新】2019年Jリーグ移籍情報|J1、J2、J3全55クラブを網羅!

16年には、かつてアンダー世代の日本代表で指導を受けた城福浩監督率いるFC東京に完全移籍。しかし、城福監督解任後は満足に出場機会を得ることができず、17年にC大阪へ活躍の場を移した。

水沼は今季の明治安田生命J1リーグで27試合に出場し、1得点を記録。杉本健勇、山村和也、山口蛍といった主力が移籍するなかで、水沼は来季、C大阪のキーマンとなれるのか、注目だ。

最終更新:2018/12/27(木) 13:52
GOAL

あなたにおすすめの記事