ここから本文です

J2降格の柏、神戸よりDF高橋峻希が完全移籍で加入「全身全霊をかけて戦う」

2018/12/27(木) 17:38配信

GOAL

柏レイソルは27日、ヴィッセル神戸よりDF高橋峻希が完全移籍で加入することを発表した。

Jリーグへやってくる可能性も?2019年に契約満了となるトッププレーヤーたち

現在28歳の高橋は浦和レッズのアカデミー出身で、08年のトップチーム昇格後は5シーズンに渡って浦和に在籍した。12年途中からジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍し、14年からヴィッセル神戸に加入。

16年にはリーグ全試合フル出場果たしたが、今季はJ1では10試合の出場にとどまった。また高橋は今季、第23節・浦和レッズ戦のメンバー発表前に、知人に情報を漏えいしたとして1カ月の謹慎処分を受けていた。その浦和戦以降は出場機会がなかった。

柏加入にあたり高橋は「このたび、ヴィッセル神戸から加入することになりました高橋峻希です。柏レイソルの一員になれることを誇りに思います。ピッチ上で結果を求め、全身全霊をかけて、柏レイソルのために戦います。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

また、5シーズンを過ごした神戸を通じては以下のように感謝の言葉を述べた。

「この度柏レイソルに移籍する事になりました。ヴィッセル神戸では5年間お世話になりましたが本当に感謝しかないです。毎年目標であったタイトルをとることができず、力の無さを感じ申し訳ない気持ちでいっぱいです。ヴィッセル神戸の一員になれたことを誇りに思っていますし、これからも誇りに思い続けます。来季からは違うチームですが、ほんの少しだけでもいいので高橋峻希を気にかけてくれたら嬉しいです。ファン、サポーターをはじめクラブに関わる全ての皆さま、本当に5年間ありがとうございました」

最終更新:2018/12/27(木) 17:39
GOAL

あなたにおすすめの記事