ここから本文です

株価 2万円台を回復 2018年最大の上げ幅

2018/12/27(木) 17:45配信

ホウドウキョク

27日の東京市場、日経平均株価は2万円を回復して、750円以上値上がりし、2018年最大の上げ幅となった。

・映像でひもとく「株価 2万円台を回復 2018年最大の上げ幅」

市場の99%の銘柄が値上がりし、27日の東京市場は、「全面高」の展開となった。

26日のニューヨーク市場で、ダウ平均株価が過去最大の上昇幅となった。

この流れを受け、27日の東京市場は、値下がりしていた銘柄を買い戻す動きが広がり、平均株価は、取引開始直後に2万円を回復した。

ほかのアジア市場も軒並み堅調だったことも追い風となり、平均株価は、一時800円以上値上がりし、終値も、2万0,077円62銭と、上昇幅が750円を超えて、2018年最大となった。

しかし、買い戻しは一巡しつつあるとの見方も強く、米中の貿易摩擦や、イギリスのEU(ヨーロッパ連合)離脱問題など、世界経済の懸念材料は山積みで、先行きが不透明な状況が続くとみられる。

最終更新:2018/12/27(木) 17:45
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事