ここから本文です

開始早々にオーバメヤン弾も…アーセナル、ブライトンに追いつかれて痛恨ドロー

2018/12/27(木) 9:04配信

ゲキサカ

[12.26 プレミアリーグ第19節 ブライトン1-1アーセナル]

 アーセナルは26日、プレミアリーグ第19節でブライトンのホームに乗り込み、1-1で引き分けた。

 前節バーンリーを3-1で下し、連敗を免れたアーセナルは、先発を3人変更。DFナチョ・モンレアルとMFエインズリー・メイトランド・ナイルズ、MFモハメド・エルネニーに代え、DFローラン・コシールニーとDFステファン・リヒトシュタイナー、MFルーカス・トレイラを起用した。

 アーセナルは前半7分、PA内でボールを奪ったFWアレクサンドル・ラカゼットが相手に囲まれながらもボールをキープ。左に流したボールをFWピエール・エメリク・オーバメヤンが冷静に右足シュートを決め、幸先よく先制に成功した。

 しかし、前半35分に左CKからカウンターを浴び、ロングボールをリヒトシュタイナーが後方にそらしてしまうと、飛び出したGKベルント・レノもかわされてFWユルゲン・ロカディアに無人のゴールに決められ、同点に追いつかれてしまった。

 アーセナルは後半開始からMFメスト・エジルに代えてFWアレックス・イウォビを投入。17分にMFアーロン・ラムジー、25分にはメイトランド・ナイルズを入れたが、勝ち越しゴールを決めることができず、1-1のままタイムアップ。勝ち点1を分け合う結果に終わった。

 なお、アーセナルはシーズン前半を11勝5分3敗で終えた。

最終更新:2018/12/27(木) 9:04
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事