ここから本文です

群馬、沼津FW青木を完全移籍で獲得!山形FW中村は育成型期限付き移籍で加入

2018/12/27(木) 12:04配信

ゲキサカ

 ザスパクサツ群馬は27日、アスルクラロ沼津よりFW青木翔大(28)が完全移籍、モンテディオ山形よりFW中村駿太(19)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。

 横浜FCや長野、琉球でのプレー経験がある青木は、2016年から沼津に在籍。今季はリーグ戦30試合7得点を記録した。クラブ公式サイトを通じて「まずザスパクサツ群馬という素晴らしいクラブでプレーする機会を与えて頂きありがとうございます。ザスパクサツ群馬で皆様と一緒に戦える事を嬉しく思うと共に、目標であるJ2昇格のために覚悟を持って結果にこだわり、全身全霊をかけて闘います。どんな時でも全力でひたむきにプレーしますので、熱い応援をよろしくお願い致します!!」と意気込みを語っている。

 柏U-18、青森山田出身の中村は、今季山形に加入。リーグ戦1試合、天皇杯2試合に出場した。加入に際して「チームの昇格と共に自分自身の納得のできる一年に必ずしたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。なお、期限付き移籍期間は2019年2月1日から2020年1月31日までとなっている。

最終更新:2018/12/27(木) 12:04
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事