ここから本文です

“最年長”ストライカー、25歳FW後藤がJ1昇格の大分と契約更新

2018/12/27(木) 16:53配信

ゲキサカ

 大分トリニータは27日、FW後藤優介(25)と2019年シーズンの契約を更新したことを発表した。

 大分U-18から2012年にトップ昇格した後藤は、今季J2リーグ戦28試合で10得点を挙げ、チームのJ1昇格に貢献。クラブ公式サイトを通じ、「今年も1年間本当にありがとうございました!僕自身、つらい時も皆さんのご声援が励みになりました。皆さんには感謝しかありません。来年はJ1の舞台です。トリニータ歴最年長なので、しっかりチームのために、サポーターのために、がむしゃらに頑張ります」とコメントしている。

最終更新:2018/12/27(木) 16:53
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事