ここから本文です

琉球が長野MF河合を完全移籍で獲得「やはりステップアップし、挑戦したいと思った」

2018/12/27(木) 18:32配信

ゲキサカ

 来季J2に昇格するFC琉球は27日、AC長野パルセイロのMF河合秀人(25)が完全移籍で加入することを発表した。

 河合は大阪学院大から2016年に鳥取へ入団し、今季から長野に加入。J3リーグ戦26試合で3得点を記録し、天皇杯では2試合に出場していた。

 琉球のクラブ公式サイト上で「チームの勝利のために、自分の持っている力を最大限に発揮したいと思います」と挨拶し、長野に対しては「すごく悩みましたが、やはりステップアップし、挑戦したいと思い、この決断にいたりました」と説明。「1年間という短い間でしたが、AC長野パルセイロでプレーできたことは僕の誇りです」と感謝を伝えた。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF河合秀人
(かわい・しゅうと)
■生年月日
1993年10月1日(25歳)
■身長/体重
170cm/62kg
■出身地
大阪府
■経歴
枚方サンクラブ-枚方第三中-京都橘高-大阪学院大-鳥取-長野
■2018シーズン成績
J3リーグ:26試合3得点
天皇杯:2試合

最終更新:2018/12/27(木) 18:32
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事