ここから本文です

トッテナムがアルデルヴァイレルトとの新契約締結へ…指揮官ポチェッティーノが示唆

2018/12/28(金) 11:22配信

GOAL

トッテナムは、今シーズン限りで契約が切れるベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトと新契約を結ぶ構えのようだ。

アルデルヴァイレルトはトッテナムとの契約が2019年までとなっている。来夏にはフリーとなる同選手に対してはマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナなどが獲得に関心を示しているとされているが、チームはアルデルヴァイレルトとの新契約締結に向けて動きを見せている。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は会見の席で、記者からアルデルヴァイレルトの契約について問われると「ああ、今その話し合いに向けて準備がある。ヤン(フェルトンゲン)と同じ状況になるだろう」と発言。先日、契約延長したフェルトンゲンに続くことを示唆した。

アルデルヴァイレルトは今シーズン、複数のコンペティションで公式戦合計24試合に出場するなど、トッテナムの最終ラインに欠かせない存在として活躍。チーム側も1年の延長契約を提示する準備を進めているようだ。

また、ポチェッティーノ監督は首位との勝ち点差6となる2位で折り返したことについて「まだタイトルを狙うには時期尚早だ。前半戦と同様にこの後もチームの一貫性を保って戦っていけるかどうか、引き続き試していかなくてはならないだろう。おのずと結果はついてくるはずだ」と続け、後半戦に向けての意気込みを示している。

GOAL

最終更新:2018/12/28(金) 11:23
GOAL

あなたにおすすめの記事