ここから本文です

おそ松さん6つ子が仮面ライダーに変身!コラボイラスト公開

2018/12/28(金) 12:00配信

シネマトゥデイ

 映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』(公開中)と『えいがのおそ松さん』(2019年3月15日公開)の公開を記念して、松野家の6つ子たちが仮面ライダーに変身したコラボイラストが披露された。

衝撃!仮面ライダービルド出演者の愛のささやき【動画】

 『えいがのおそ松さん』は、赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもクズでニートだけど、どこか憎めない6つ子を描いたテレビアニメシリーズの完全新作となる劇場版。

 映画の公開を控え、大きなプレッシャーに押しつぶされそうになっていた6つ子たちが「どうしたら、映画がヒットするのか」を考えあぐねた結果、「やっぱ、人気大作とコラボじゃない?」「だったら、カッコ良くてモテそうな、ヒーローものでしょ?」という発想で『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』とのコラボに行き着いたという。

 東映もコラボの提案を快諾し、コラボイラストが公開された。6種のイラストは「仮面ライダー電王×おそ松」「仮面ライダービルド×カラ松」「仮面ライダーW×チョロ松」「仮面ライダージオウ×一松」「仮面ライダークウガ×十四松」「仮面ライダーディケイド×トド松」という組み合わせ。6つ子が各ライダーの特徴をとらえた衣装を着用してポーズを決めている。

 東映の白倉伸一郎プロデューサーはこのコラボについて、「かつて赤塚不二夫先生は、石ノ森章太郎先生を頼ってトキワ荘に入居したという。赤塚先生のDNAを受け継ぐニートどもが、石ノ森先生のDNAを継ぐライダーを慕うのは当然である。ちなみに平成ライダー20人の中で、まっとうに就職したのは4人くらいしかいない。ぜひライダーたちにも彼らのたくましいサバイバル術を伝授していただきたいものである」と力強いコメントを寄せた。

 公開中の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダージオウ」に至る、平成仮面ライダーシリーズ20作品の集大成となる特撮アクション。仮面ライダーがフィクションになった謎の真相を追い、強大な敵と戦う仮面ライダーたちの姿を描く。(編集部・小山美咲)

最終更新:2018/12/28(金) 12:00
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事