ここから本文です

【ホープフルS】サートゥルナーリア無傷戴冠! シーザリオの仔からまたGI馬誕生/JRAレース結果

2018/12/28(金) 15:36配信

netkeiba.com

 28日、中山競馬場で行われたホープフルS(2歳・牡牝・GI・芝2000m)は、好位の内でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡2、栗東・中竹和也厩舎)が、直線で馬群をこじ開けて抜け出し、2着の2番人気アドマイヤジャスタ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒6(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に3番人気ニシノデイジー(牡2、美浦・高木登厩舎)が入った。

 勝ったサートゥルナーリアは、父ロードカナロア、母シーザリオ、その父スペシャルウィークという血統。このGIの大舞台ですらノーステッキで完勝という圧倒的なパフォーマンスを披露し、デビューから無傷の3連勝で兄エピファネイア(菊花賞、ジャパンC)・リオンディーズ(朝日杯FS)に続くGIウイナーとなった。

【M.デムーロ騎手のコメント】
 最高に嬉しいです。今年一番強い2歳馬だと思って乗りました。来年も頑張ります。
 スタートはとても良かったですが、初めてのコーナー4つ、初めての2000mですからハナには行きませんでした。直線で狭いところに入ってしまいましたが、本当に強い馬です。

最終更新:2018/12/28(金) 16:18
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事