ここから本文です

中国で人気 シンガポール唯一のチキンココナッツ鍋店がリニューアル

2018/12/28(金) 11:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ココナツチキンの鍋店「Seasons coconut Chicken」(44 Prinsep Street #01-01 Singapore 238883 TEL:6463-6568)がリニューアルオープンしている。(シンガポール経済新聞)

 中国で人気のココナツチキンスープの鍋をシンガポールで唯一提供する同店。5年前にホランドビレッジに店を構えていたが、より多くの集客を見込んで、メニューも増やし、Prinsep Streetに移転オープンした。周辺は大学などのスクールが多く学生でにぎわうエリア。移転後は学生客も多いという。

 同店のシグネチャーメニューは、店名にもなっているココナツチキンスープの鍋。他にも、白コショウベース、トマト、マーラー、マッシュルームベースなど6種類のスープを用意しているが、客の9割はココナツチキン味をオーダーするという。

 マレーシア産の大きなココナツを薄く切り、チキンやデーツなどと煮込んだスープはココナツの甘味と(マレーシアの)カンポンチキンのうま味がマッチし、ココナツの優しい甘みとプリプリのチキンを楽しめるという。好みの食材を追加オーダーできるので、このスープに、ポーク、野菜類、エビなどの魚介類を付け足す客も多い。

 「スープにあわせて、特注の生姜を合わせるのがお勧め。これをいれるとやみつき」と話すのはオーナーのJimmyさん。トッピングの、生姜、パクチー、ネギなども豊富なので、好みにあわせてスープの味をアレンジ出来るのも魅力。この他、細かく刻んだソーセージをたっぷり入れて蒸したご飯で、シグネチャーメニューの「Laapmei Rice」も人気だ。

 デザートの「ココナツミルクジェリー」は、ココナツにミルクを混ぜてゼリーにしたもので、ココナツの風味を楽しめる人気スイーツだ。

 オーナーのJimmyさんは「中国の人気鍋を、シンガポールでそのままの味で楽しめるのは当店だけ。中国ではココナツプラスチキンの組み合わせは、美容にも健康にも良いとされている。ショウガを加えると体も温まり風邪をひきにくくなるので、ぜひ食べに来てほしい」と話す。

年中無休:11時~23時

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事