ここから本文です

呼吸器装着で乗車拒否は人権侵害

2018/12/28(金) 17:10配信

共同通信

 難病のため人工呼吸器を着けて川崎市の特別支援学校に通う綾優太君(8)=横浜市=が、神奈川県教育委員会の通知でスクールバスの乗車が認められないのは教育を受ける権利の侵害だとして、日弁連は28日、通知の撤回を勧告したと発表した。27日付。綾君が昨年9月に人権救済を申し立てていた。勧告に強制力はない。

 勧告によると、綾君は難病「先天性ミオパチー」のため、保護者が付き添って2016年4月から通学。県教委は同12月、遠足などの校外活動の際、人工呼吸器を外せない児童は保護者が同伴してもスクールバスへの乗車を認めないと県立の特別支援学校に通知した。

最終更新:2018/12/28(金) 17:10
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事