ここから本文です

ウエスト53cmの新くびれ女王・林ゆめ、変化の1年を語る

2018/12/28(金) 18:50配信

デビュー

 ウエスト53cmの『新くびれ女王』として活躍する林ゆめをはじめ、雑誌の表紙・グラビアを席巻するゼロイチファミリアの所属タレント一同で制作した2019年カレンダーが完成。今年、著しい活躍を見せた林ゆめに、2018年の振り返り、そして2019年への抱負を聞いた。

【写真】個性派の美女が揃うゼロイチファミリア所属タレント

 2019年カレンダーに登場しているのは、川崎あや、アンジェラ芽衣、桃月なしこ、青山ひかる、林ゆめ、黒木ひかり、十味、御寺ゆき、メイリ、伊藤愛真の10名。美形ぞろいの所属者のなかで、今年『日本レースクイーン大賞新人部門』でグランプリに輝き、ヤングマガジンで連載中の『MFゴースト』のレースクイーン・MFGエンジェルスのメンバーとしても誌上で活躍しているのが林ゆめだ。

――2018年の活躍を振り返っていただけますか?

「今年は、新しいことを始めて、環境だったり自分の中の気持ちの変化が大きかった1年です。一番思い出に残っているのは、『日本レースクイーン大賞新人部門』でグランプリを獲ったことです。今までは頑張っているところを人に見せるのが嫌いで、一番を目指したりしたことがなかったんです。でも、応援してくれるみんな、チームのみんな、事務所のみんながグランプリのためにたくさん呼びかけや投票をしてくれてすごく嬉しかったし絶対に一番を獲る!って思いました。グランプリを受賞したとき、みんな自分のことのように喜んでくれたことが印象に残っています。あと今年は『USA』とか『今日俺ダンス』に挑戦したら、みんなにダンスが下手なのがバレてしまって。そんなに私、いじられキャラじゃないのにみんなに笑われていじられて(笑)。しかもダンスレッスン通ってるのにってみんなにバカにされて…!!! これからダンサーみたいにダンス上達する予定なので是非見ていてほしいです(笑)」

ーー2019年に向けての目標は?

「来年は、もっと活動の幅を広げて、男女両方からご支持いただける様な、素敵な女性になりたいです。ファッションや演技のお仕事も挑戦したいです。あと、地元の北海道が大好きなので北海道に関するお仕事とかもしてみたいです! 色々お仕事をさせていただけたのも応援してくださった方々のおかげなので本当に感謝しています。来年ももっといろんな場面で新しい林ゆめを見せていけるよう努力し続けるので変わらず応援していただけると嬉しいです! 今年1年お世話になりました、来年もよろしくお願いします!」

――来年の抱負をひとことで言うと?

「『充実』。仕事、プライベート全てにおいてやり切ったと思える1年にしたいです。仕事で忙しくて、空いてる少しの時間で自分のやりたいことをして、時間を有効的に使うことが理想です! 寝る時間がもったいないくらいやることやりたいことでいっぱいにして、忙しいけど楽しいみたいな、そんな充実した毎日がいいなーって!」

 なお、ゼロイチファミリアを含む芸能プロダクション114社の募集情報の大特集『冬の特別オーディション2019』がオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

最終更新:2018/12/28(金) 18:50
デビュー

あなたにおすすめの記事