ここから本文です

「新時代にふさわしい年に」 津・結城神社ですす払い 三重

2018/12/28(金) 11:00配信

伊勢新聞

 【津】三重県津市藤方の結城神社で27日、すす払いの神事があった。宮司代務者の宮﨑吉史さん(44)らが、拝殿の汚れを落とし新年を迎える準備をした。

 神事では奉仕する宮﨑さんら5人の神職が拝礼。境内から切り出した約2・5メートルの竹をおはらいした後、竹を手に拝殿正面に出て、冬晴れの下で屋根や軒下のほこりを丁寧に払った。

 宮﨑さんは「来年はいよいよ御代代わりの年。国民全員の生活が新しい時代にふさわしいよりよい年になるよう祈ります」と話した。

 同神社では31日午後6時から大祓式、同7時から除夜祭を執り行い、同11時にかがり火に点火し年越し参りの参拝客を出迎える。

伊勢新聞

最終更新:2018/12/28(金) 11:00
伊勢新聞

あなたにおすすめの記事